読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代男性でリウマチを発症…

このブログは真剣にリウマチに悩み苦しんでいる方『だけ』が読んで下さい。少しでも気持ちの余裕がある方は控えて下さい。  お願いします…

 29歳の時…

ボクはリウマチになりました。

せっかく今まで続けてきた仕事を辞め…

関節が破壊され変形してしまう事を

恐れながら生活をし…

『この先どうなってしまうのか?』

『仕事ができなくなってしまう』

『家族はどうしよう…』

と、

幼い息子と妻の3人で生活していたボクは

恐怖に打ち震えていました。

金銭的な余裕もなく…

病院で勧められた高額な点滴治療を

受けることができず、

それまで病院でもらっていた強い薬で

副作用に悩まされました。

どうする事もできないボクは路頭に迷い

『早く治さなければ…』

と、本を読みあさり…

リウマチを治された人に会ったり…

自分でなんとかしようと思いました。

しかし、

何もかもそんなカンタンにはいかず

リウマチを発症してから数年後…

歩行が困難になってしまいました。

カラダの至るところに激痛があり、

着替えることも…

歯を磨くことも… 

靴下を履くことさえも…

苦痛になっていきました。

関節の痛みが強くなり 

カラダ全体に広がるのと同時に、

『もう無理だ!』

と、あきらめる事がほとんどでした。

絶望を感じたボクは寝ることもできず、

夜中に1人、涙を流すこともありました。

『なぜボクだけこんな目にあうのか!』

と、どうすることもできない歯がゆさから、

命を絶つことも考え…

『お前にこの辛さがわかるか!』

と、イラ立ちを隠せないボクは妻に

強く当たり、暴言を吐き続けました。

そして、

それを見た幼い息子が大声で泣き…

毎日、

そのような思いを持ち、

家族関係もボロボロで次第にボクは

孤独になっていきました…

・・・

数年前…

そんなどん底にボクはいました。

 

f:id:horiesky:20161014112017j:plain

 

 初めましてホリエと言います。

多くのブログの中からボクの記事を

見て下さり、ありがとうございます 。

このブログを見ているあなたは、

自分自身が痛み悩んでいる方ですか?

それとも、

その夫をもつ奥さまでしょうか?

ボクは今から9年前…

少ないと言われる男性のリウマチになり

つらく苦しい闘病生活を送ってきました。

しかし、

今は仕事にも復帰し新たな家族が生まれ

私を支えてくれた大切な家族に恩返しを

している日々です。

講演会をしたり…

薬草を調合したり…

自分で野菜や果物を作ってみたり…

リウマチで苦しんでいる方の

サポートもしています。

正直、ボクはリウマチを治すのに

6年間という長い時間がかかりました。

ただ…

今でも後悔している事が1つあります。

それは、

『もっと早くこの方法に気づいていれば

こんなに長く苦しまなくてよかった…』

と、思うことです。

そして、

家族にも将来に不安を持たせる事を

しなくてもよかった…

と、思っています。

そして、

ボクがリウマチになって絶えず

思っていた事、それは

『早くリウマチの症状を治したい…』

という事、そして

『早く家族を安心させたい…』

と、いう事でした。

自分の日々衰弱するカラダの心配は

もちろんありましたが、

それ以上に家族にかける不安の方をボクは

強く心配していました。

生活のために仕事を辞める訳には

いかないですし、妻に働いてもらう事なんて

情けなくて…

恥ずかしくて…

出来ませんでした。

そんな思いを持ちながらでもボクは

家族を傷つけ心配ばかりをかけてきました。

そんなボクがこのブログを書く理由は、

ある日…妻と話をした時に、

妻から言われた一言でした。

その一言とは、

『私のように心配している方がたくさん

いるから…その方達に自分の経験を

伝えるべきと違うの?』

と、妻がいった事でした。

そこでボクは、

『自分が苦しんだ経験を伝える…』

そして、

『リウマチの痛みをすぐに消し…

人工関節をはめられ副作用に苦しむ

絶望した未来への不安を取り除いて

絶対に治すために真実だけを伝える』

その思いを持ちボクは、

ブログを書き始めました。

・・・

今、あなたは将来が不安ですか?

今、リウマチを治したいですか?

今、あなたは夫を助けたいですか?

今、あなたが不安に思っている事すべてを

解決するためボクは今このブログを

書いています。

カラダの至る箇所に激痛がはしり…

次第に関節が破壊され…

続けてきた仕事が出来なくなり…

生活さえも出来なくなる。

孤独な寝たきり生活を強いられ…

家族を守ることさえ出来ない。

絶望した未来を考え、

歩行が困難な状態からボクは自力で

這い上がりました…

わずか3つの教えだけを守り…

今まで通りの生活を取り戻しました。

あなたはなぜ…

リウマチになったのですか?

あなた『だけ』がリウマチなった原因は、

あなたの外側に問題があります。