読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性リウマチ…第20話

 

このブログは、真剣にリウマチに悩み苦しんでいる男性『だけ』が読んで下さい。そして、少しでもリウマチの症状や気持ちに余裕がある方は控えて下さい。 お願いします…

 

 

男性リウマチ…第20話

 

図書館に通う日が続き、

ボクはさまざまな情報を知る事が

できました。

アルカリ性と酸性…

であったり、

陰と陽の考え方など

これまで聞いた事のないことばかりでした。

今まで食べ物の栄養や分析データの本を

見てきたボクには衝撃的な内容でした。

例えば、

カラダを温める食材もあれば、

カラダを冷やす食材もあったり…

さらに食べ物には、

良いところもあれば…

食べ過ぎると毒になるモノもある…

『全てバランスが大切なんだなぁ』

と、気づかされました。

健康に対する多くの本を読んでみて

すべてに共通することは、

『野菜を食べる』

と言うことでした。

そしてボクは、

『野菜を食べる事は間違ってはいない』

と確信を持ち今までよりも

カラダを温める野菜や、

カラダをアルカリ性に傾ける…

そんな野菜をさらに食べることに

専念しました。

アルカリ性食品酸性食品

カラダをアルカリ性に傾ける食品には 

野菜や果物、海藻などが代表されています。

なので…

しっかりと野菜や果物、海藻類を

たくさん取り入れる食生活にしていく

必要がボクにはありました。

過去を振り返ってみれば、

今まで付け合わせの野菜さえ嫌い…

果物なんて食べる機会もなく…

海藻類は市販のお味噌汁やお吸い物に

入っているワカメなどを食べる位でした。

全く食べるものに執着せず、

ただお腹を満たすためだけのモノだと

考えていました。

今まで料理人として働いてきたボクは

正直…『料理人 失格

だと改めて思いました。

お客さんに対しては精一杯、

最高の料理を出すことを考え…

自分の食生活は?と言えば、

好きなもの『だけ』を食べ栄養も何も

考えずにただ…

『お腹を満たすだけのモノ』

だけの存在としか考えてこなかった…

食材に対して、

料理に対して、

失礼極まる行為だったと反省しました。

 

f:id:horiesky:20161025065810j:plain

 

『しっかり野菜、そして栄養を摂る!』

と、本を読めば読むほど自信がつき

目の前に新たな道が開けたかのように

ハッキリとやる気が出てくるのが

わかりました。

・・・

その頃になれば、

仕事も生活もなんとか落ち着いていました。

ただ…

強い痛みがある時や外出の際には、

リウマチである事を隠すために

薬局で売られている

ロキソニン

と言う鎮痛剤を飲んで痛みから…

そして人の目から逃れる日々でした。

『もし仕事がクビになったら…』

『これ以上、痛みが強くなってきたら… 』

と、常に不安を考えていました。

それは、

病人の就職活動で苦労したボクの経験から

『就職する事がいかに大変か…』

が、解っていたからです…